幼稚園や保育園の運動会、持ち物やお弁当の注意点!ママの服装は?

運動会のチアリーダー

春や秋は運動会が開催される幼稚園や保育園が多いかと思います。先日、我が家も初めて長女の運動会に参加しました!

私自身、保護者としては初めての運動会だったので、持ち物やお弁当グッズなど念入りに調べ尽くしたり、先輩ママに便利な物などを教えて頂きました。

幼稚園や保育園での運動会、我が子の可愛い姿をしっかり集中して見るためにも、準備は万端にしておきたいですよね!!

そこで、我が家の運動会の持ち物や注意点、服装などをまとめましたよ☆

スポンサーリンク


運動会前に必ずやること

運動会の旗

こちらの記事を読んで下さっている方は、もう準備に入ろうとしている方々だと思うので、「とっくにちゃんと読んだ!」という方は飛ばして下さって結構なのですが……。

 

運動会前に必ずやってほしいこと。

それは【両親共に運動会の詳細の手紙を隅々まで読む】ことです……!

 

これは、私が幼稚園教諭時代にも、保護者の方々に口酸っぱく伝えていました。

 

何故か……?

 

運動会は、とにかく大勢の人が来ます。

その為、防犯上の理由だったり、円滑に運動会を進める為に、大抵の園が運動会の為に細かいルールを設けていると思います。(駐輪場所だったり、席の確保の仕方だったり、撮影禁止場所等)

特に、園児数が多い幼稚園などは、近隣の小学校や中学校を借りて行うことも多く、更に細かく設定されているケースもあります。

 

1人がルール違反をすると、同じような人が必ず出てしまうのが現状です。

勤めていた園でも、予定時刻に来なかったり、立ち入り禁止場所で観覧している保護者が居て、子どもたちが通れなかったりと、毎年必ず「あっ…手紙読んでないな…」という方がおりました。

 

皆さん気持よく運動会を過ごせるように、しっかり手紙を隅々まで読みましょう!

出来れば、おじいちゃんおばあちゃんなど、運動会に来る方には口頭でも良いので、伝えておくと安心です☆


スポンサーリンク


運動会での持ち物紹介☆

運動会の園児たち

さて、お待たせしました。

運動会の前には調べる方も多いかと思いますが……!運動会での持ち物を紹介していきます!

多いので、【必須な持ち物】【あったら便利なもの】の2種類に分けましたよ☆

 

また、ここでは紹介しますが、幼稚園や保育園によっては、禁止な持ち物(テントだったり日傘だったり)があります。

繰り返しになりますが、運動会の手紙に必ず持ち物についての禁止事項も書いてあるかと思いますので、よく見てから用意して下さいね!

《運動会での持ち物》

【必須な持ち物】

  • 運動会のプログラム
  • カメラやビデオカメラ
    充電や予備バッテリーを忘れずに!
  • お弁当
  • 水筒やペットボトルなど飲み物
    暑い日は凍らせておくと保冷剤代わりになります
  • レジャーシート
  • 食器やカトラリー類
    紙皿や割り箸、使い捨てのものが後々楽です
  • 保冷バック
  • ゴミ袋
  • 除菌シートやウエットティッシュ
  • タオル
    トイレは基本外なので、手洗い用タオルは必須。また、赤ちゃんがいる場合はバスタオルを持っていくと日よけや昼寝時に重宝します
  • うちわや小型扇風機など暑さグッズ
  • 日焼け対策グッズ
    帽子やサングラス、アームカバー、日焼け止め等
  • 虫除けスプレー
    木陰に場所取りすると、結構蚊が……!

 

【あったら便利なもの】

  • ワンタッチテント
    テントを禁止している所も多くあるので、必ず確認を
  • コンパクトチェア
    レジャーシートの上に長時間座るのは辛いので、あると便利ですが、後ろの人が見えなくなるので禁止している園も……!
  • 座布団
    レジャーシートの上とはいえ、砂の上に半日は結構お尻痛いです…
  • 折りたたみテーブル
    お弁当を食べるときに役立ちますが、チェア同様禁止している所もあるので要チェック!
  • 一脚や三脚
    手振れ防止には最強ですが、場所を取る為、禁止している所も…

 

です。

妹や弟など未就園児がいる家庭は、オムツや予備の着替え、愚図った時用のおもちゃなども忘れずに……!

我が家はやんちゃな1歳児の次女を連れて行きましたが、待ち時間が長く、愚図ること多々。おもちゃや塗り絵などに助けられました。

 

ちなみに、我が家が新しく購入したものは、レジャーシートとお弁当箱。

祖父母が見に来るとなると大人4人に子ども。大きめのレジャーシートでないと座れないので、200×200cmのものを新たに購入しました。

娘の園は、椅子が禁止だったので、長時間座っても座り心地が良さそうな生地のものを購入!厚手なので、持っていくのはかさばりましたが、お尻が痛くなることもなく、ささっと汚れも拭けるので良かったですよ♪


運動会のお弁当事情!注意点も…

運動会ではつらつ園児

運動会シーズンになると、よく芸能人の方がブログに手作り弁当載せていますよね。

「うわぁー凄いなー」といつも見ていましたが、いや本当、世の中の母達凄いです。

 

先輩ママに「運動会のお弁当は大変だよ…」と聞いていたので、今回自信が無かった私は、娘に選んでもらった冷食も使いつつ、前日の下準備もしつつ行いましたが、朝作り終えた時点でクタクタになりました……。

 

芸能人のようではない上に冷食もバンバン使っていますが(笑)こんな感じです。

運動会のお弁当

園児1人分の弁当と違って、大人数の弁当って結構な量なので、時間のない朝は本当にスピード勝負!!!言い訳のようで心苦しいのですが(笑)、本当はおにぎりなども可愛くラッピングする予定でした。

 

が…!が…!!!弁当時間に2時間取っておいたのに、予定より時間オーバー。色々諦めました(笑)

 

今回、初めて大人数の弁当を作った身として言えるコツは以上の5つ。

 

  1. 予め、弁当のイメージ図を簡単にまとめておく
  2. 子どものリクエストのおかずを聞いておく
  3. 揚げ物の下準備は全て前日に!
  4. 作り置き出来るおかずは全て前日に!
  5. 飾り付けは、100均などをフル活用

 

朝はとにかくバタバタしているので、弁当の出来上がり図を予め書いておくと、イメージしやすく、余計なことを考える時間を省けます!

そして、娘が運動会を更に楽しみに出来るようリクエストは前々から聞いておきました。

 

ちなみに、娘は「絶対に唐揚げ入れて!」とのことだったので、唐揚げを最優先しましたが、揚げ物は下準備をしていても、時間かかります…。。

とにかく、【下準備出来るものは、前日に、作り置き出来るものは前日に作っておくこと】が運動会の弁当作りの鉄則だと今回改めて思いました。

 

飾り付けは、可愛いピックやおにぎりラップなどが数多く100均などで売っています。

最近は女の子に大人気のプリンセス系なども売ってますよ☆

 

お弁当の注意点は……!

バタバタしていますが、必ず【しっかり冷ますこと】

運動会シーズンは、まだまだ暑いので食中毒など、まだ気を付けないといけません。

 

おかずは注意する方も多いかと思いますが、実はおにぎりも要注意!

しっかり冷ます時間も計画時間に入れておくことをオススメします!!!

 

お弁当箱は張り切って三段弁当をAmazonで購入しました。小学校や中学校など、この先も使うことを考えると1つあっても良いのかなと。


ですが、周りのファミリーを見ると、タッパーに入れていたり、重箱に詰めていたり、使い捨てのランチパックに詰めていたりと様々でしたよ。

パパ・ママの服装紹介

ママの服装

運動会……!なので、スカートで来るママは流石に居ないかと思いますが。。。

基本は【動きやすい服装】です!

私は【Tシャツ・ジーンズ】で行きました。

 

パパ・ママ共に、Tシャツ・ジーンズ率はかなり高かったです。園庭や校庭は砂埃等で結構汚れるので、オシャレ云々よりも、とにかく動きやすくて汚れても良いものが基本のようです。

あとは、ママならば【ワイドパンツ】【ガウチョパンツ】的なパンツも比較的動きやすいので、多く見かけましたよ。

 

パパは【ハーフパンツ】の方もちらほら。とはいえ、保護者競技に参加するパパはハーフパンツ要注意です。勤めていた園では、保護者競技(競争物系)で転倒する方続出だったので、ハーフパンツだと痛々しい傷が残ることも…!

ジーンズや長ズボンの方が安心かもしれません。

 

あと、忘れてはいけないのが【靴】

ママで、パンプスを履いて来ている方も居ましたが、終わる頃には砂で真っ白け……。

 

ぺったんこのパンプスでも、運動靴よりは脱げやすいし、そもそも、運動向きではないので、【スニーカー】がベストだと思います!

まとめ

まとめ

幼稚園や保育園の運動会についてまとめました。自分の子どもが頑張っている姿は本当に感動もの。しっかり前準備をして、子どもの一生懸命な姿を目に焼き付けましょう!

持ち物やお弁当事情について書きましたが、もちろん体調管理は最も大事な準備の1つ。最近はインフルエンザなども早くから流行していますので、親子共々、体調管理もしっかり管理し、最高の運動会が迎えられると良いですね♪

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です