トイトレはいつから?トイレトレーニングのやり方、体験談あり!

トイトレ

この記事のテーマは【体験談あり!トイレトレーニングについて★】です。

1歳、1歳半、2歳。この時期になると、気になり始める“トイトレ”。トイレトレーニング。

でも、実際いつから始めるの?やり方は?等、我が家の体験談を含めながら、紹介していきたいと思います!

はじめに…

「小学生になっても、おむつなんてしている子いないし、そのうち外れるだろう!」

「うちの子は保育園行ってるから、先生にお任せ!」

なんて甘くみていると…パパ・ママが辛い目に…!
実際、私自身、娘のトイトレを経験してみて、結構大変でした…。。。

最初からこんなことを書くと、「トイレトレーニング大変そうだな…やりたくないな…」と思われるかもしれませんが、もちろん、トイトレは個人差もあるので、楽に取れてしまうお子さんもいます。娘の友達も3歳過ぎてから始めて、その日に理解してとれた子もいます。

しかし…!トイレはあくまでも生活習慣の1つ。基本的には、お家でパパ・ママがトイレに誘ったり、その子のペースに合わせて気長に待ったりと、パパ・ママの援助が必要不可欠なんです。

トイレの失敗が続き、何回も床にジャーっとされると、つい「出そうな時、教えてって言ったばかりじゃん!」と口に出してしまったこともありますが…。。。

トイトレに関しては、叱ってもそう簡単にできるようにはなりません。
むしろ、叱ってしまうことで、【トイレ嫌だ】という、気持ちになってしまい、逆効果で大反省しました。

長ーーーーーい目でみながら、一歩ずつ進んでいく姿を見守りましょう♪

一般的な排尿機能の発達は?

さて、早くとりたいからと、パパ・ママが焦っても、じつは排尿機能が整ってないと、おむつはとれません。
一般的に言われている排尿機能の発達段階がこちら。

【0歳】

6ヶ月ごろまでは、膀胱におしっこをためる機能が整っていません。また、おしっこが出ている感覚もないと言われています。

【1歳前半】

おしっこが出ている感覚は分かってきます。
しかし、脳と膀胱をつなぐ回路は未発達なので、おしっこが出る前に自覚するこは難しいです。

【1歳後半】

おしっこが少しずつためられるようになります。一方で、まだ脳と膀胱の回路は完全ではないので、まだまだ、たまったと同時に出てしまいます。

【2歳~】

個人差はあるものの「おしっこをしたい」という感覚がでてきます。また、2歳を過ぎるとおしっこの間隔も1~2時間と空くようになるので、トイトレもしやすくなります。

【3歳~】

身体の発達的に、排尿機能はほとんど整ってきます。その為、尿意が脳に伝わり、「おしっこ」と言えるように。また、トイレがある場所まで我慢もできるようになります。

トイトレの適している時期は?

これは皆さん知っている方が多いかと思いますが、トイレトレーニングに適している時期はズバリ・春や夏☆

秋~冬は、寒いので子どもがトイレを嫌がります。トイトレの始めは失敗も多い=着替えをすることも多いので、ママ的にも洗濯物のことを考えると暖かくなってからの方が適しています。

また、夏は、【おしっこの時間が空きやすい!】

いっぱい飲むから、おしっこ多いのでは?と思われがちですが、夏は汗をかきますよね。なので、実は、汗として流れる分、おしっこの量が減るのです。

そして、水分はたくさん取るので、パパ・ママは「さっき沢山飲んだから、一緒におしっこ行こうね!」と誘いやすいのです♪

トイトレを始める合図は?

親が「さぁ!今日からトイトレ始めよう!」と意気込んでも、先程述べたように、お子さんの身体の発達や季節が適していないと、なかなか進みません。

では、トイトレを開始するお子さんの状態や準備がどれくらい整っていれば良いのか?

目安としては3つあります。

  1. パパ・ママの言っていることが理解でき、ある程度、会話でコミュニーケーションが取れる
    (おしっこやトイレにある程度興味を持っていれば尚可◎)
  2. おしっこの間隔が最低でも30分以上あく(できれば2時間位が理想です)
  3. 1人で歩け、補助便座にも座った姿勢が保てる

この3つが揃っていないと、トイトレを開始しても終わりが見えません。
3つともクリアしていれば、準備が整っているということですよ♪

【我が家の体験談】1歳のトイトレ★

子供用トイレ

早くおむつとりたい!と思っていた我が家は、娘が1歳半を過ぎた頃に、おまる(後々使えるよう、3WAYタイプ)を購入しました。


SmartAngel)抗菌3wayオマル【チラシ】

そして、夏を迎えた1歳9ヶ月頃から本格的にスタート!
まずは、

  • トイレの絵本を読み、トイレとはどんなところかイメージを持たせる
  • 日中、トレーニングパンツを履かせ、どれくらいの間隔でおしっこが出ているか

この2つを徹底的にやりました。

絵本は、図書館に行き、《トイレ・おしっこ・うんち》のキーワードで絵本を探すと、色んな種類の絵本がありますよ♪


ノンタンおしっこしーしー (赤ちゃん版ノンタン) [ キヨノサチコ ]

トレパンは、お子さんの好きなキャラクターを選ぶと、張り切って履いてくれます♪
(ちなみに、我が家はワンワンでした)

その後、

  • 朝ご飯の後やお風呂の前など、時間を決めてトイレに誘う
  • おまるでもトイレでも行きたがるよう、好きなグッズをトイレに置く

を、ひたすら続けました。
我が家は3WAYタイプでしたので、最初はトイレでなくおまるからスタート!

しかーし。。。

最初からそんなにうまくはいきませんでした。最初は、おまるに興味を示したものの、その後は座るのも嫌がり、結局1歳の時におまるで成功したことはありませんでした。

あの手この手で(人形をトイレに座らせたり、大人が実際に用を足す姿を見せたり)して、イメージを深めることはできましたが、成功には至らず…。

それに加え、トイトレが進みやすい夏に私の第2子の妊娠が発覚!つわりで、トイトレどころではなくなってしまいました。
トイトレは、お子さんの状態はもちろん、【パパ・ママの心の余裕】にも左右されます。

(最初は床などにおしっこされますし、着替えや雑巾の洗い物も増えます)

家でトイトレをする場合は。心のゆとりがある時に、寄り添って進められるのが1番かなと思いました!

【我が家の体験談】2歳のトイトレ★

 

私のつわりがあった為、1歳では、あまり進まなかったトイトレ…。

3歳になるまでに必ず外す!という私の目標があったので、トイトレに向かない冬が過ぎた2歳7ヶ月のゴールデンウィークから、本格的にスタートしました。

もちろん振り出しに戻っていたので、トイレの絵本などを、読み返すと共に、

  • しまじろうのトイトレDVDを友達から借りる
  • トイレが出来た時に貼るご褒美シールをトイレに設置
  • 新しく好きなキャラクターのトレーニングパンツを購入
    (1年経ってワンワンからアンパンマンに興味が変わったので…)

しました。

また、1歳の時と比べて、おしっこが出たという間隔が分かるようになっていました。

なので、トレパンを履いていても、出た後に「ちっち出たー」と言うことが多く…。
言うだけ成長したなと思いつつも、おまるやトイレに座らせても、出ることはありませんでした。

「これは長期戦になりそうだな」と思っていた矢先に救世主が…!
そう、それはおじいちゃんの存在でした。

たまたま我が家に来た時に、夏休みの話に。そこで、おじいちゃんが「おしっこがトイレで出来るようになったら、一緒にプール行こう!」と約束を。

約束して30分後、「ちっち出る!」とおまるに大成功ー◎
2歳児なりに、ちゃんと分かっているんだなと感動しました。

それから、おまるでの成功率が上がりました。一方で、おまるには座っても、なかなか肝心のトイレに座りたがらないことも…。

トイレに座るのが面倒なのか、コソコソとトレパンからおむつに履き替えて、おむつにおしっこをすることもありました…。
2歳児の知恵は侮れません。。。

悩んでいたある日、
児童館でお友達と一緒にトイレに行くことに…!!!

そこで、お友達がトイレでおしっこをする姿を見て、本人も納得?したのか、帰ってから、トイレでするようになりました。
次の日は、自ら「パンツでお外行く!」とまで言い始める始末。

パパ・ママの努力や働きかけも重要ですが、祖父祖母やお友達の影響力って、子どもにとって、とても影響力があるんだなと改めて実感しました。

その後は、少しづつ日中のパンツ時間を増やし、2歳9ヶ月で、夜以外は漏らすことがなくなりました♪

我が家は、たまたまウンチも一緒にトイレでするようになりましたが、本来、おしっことウンチは別物です。

ウンチは、出るタイミング分かりやすいので、ささっとトイレに連れて行きやすい一方で、お子さんの精神状態に左右されるとも言われています。

焦らず、うんちも見守っていきましょう!


以上、【体験談あり!トイレトレーニングについて★】でした!

個人差があるトイトレ。周りのお友達がオムツを卒業していくと、焦りますが、他所は他所!子ども1人1人にその子のペースがあるのです!長い目・温かい目で見守りながら、進めていきましょう♪

この記事はここまで。
最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です