ママ友宅に訪れる時に手土産は必要?相場は?シーン別に大紹介★

はじめて訪問

この記事のテーマは【ママ友宅に訪れる時に手土産は必要?相場は?シーン別に大紹介★】です。子どもが産まれると、子どもを通した“ママ友”という新たな関係が生まれます。そんな、ママ友宅にお呼ばれした時は、どんな手土産を持っていくべきか?体験談含め、シーン別に紹介していきたいと思います♪

はじめに…

テーマにある【ママ友宅に訪れる時の手土産は必要?】の結論から述べてしまいますと……。

必要不可欠です!!!

特に初めてママ友宅に呼ばれた時なんかは、100%持参するものだと思っていて間違いないです。

ママ友は、手土産を楽しみに招待しているわけではありませんが、お家に呼ぶ=掃除をしたり、おやつの準備をしたりするわけです。
そんな、おもてなしにはじめから手ぶらで行くのはNG。(実際に、口では言われないでしょうが、トラブルになったり、お家に呼ばれなくなったりというケースを聞きます)

では、手土産を持って行くとなったら、どんな物がいいのか?相場は?と気になりますよね。
私も、初めて子どもの友達のお家にお邪魔する時は悩みました。
そこで、経験談や他のママ友達と話したことなどをシーン別に紹介しています♪

初めてママ友宅に訪れる場合

ズバリ悩んでいる方は、初めてママ友宅に訪れる方が多いのではないでしょうか?

私が初めてママ友宅に訪ねたのは、子どもが1歳半過ぎの頃。児童館で仲良くなったママ友宅に「良かったら、今度はうちで 遊ばない?」とお誘いを受けました。
「是非!」と答えたものの、まだ何でも気軽に話せる仲ではなく、お互いの好きな物や子どもの好き嫌いなど、把握はしていませんでした。

なので、初めてのママ友宅の手土産には

  • ケーキ屋さんの焼き菓子
  • 子どもが飲めるジュース

を持参しました。
金額でいうと、1000円前後

「焼き菓子なら、大人はあまり好き嫌いがなさそう!子どもの食に関してはシビアかもしれないから、100%ジュースを買っていこう!」という考えに考え抜いた私の結論でした。

結果はというと、その場でとても喜んで頂けました◎「おもたせで失礼だけど」と、おやつにそのクッキーとジュースを出してくれました。

それ以来、初めて行くママ友宅には、1000円前後の当たり外れのなさそうなお菓子&ジュースを手土産として持参しています。

その他に、他のママ友と話していた初めてのママ友宅に持って行く手土産は…!

  • 洋菓子店のプリンやシュークリームなど、切らずに済むもの
  • 果物(イチゴ、ブドウ、みかんなどの旬の果物をはじめカットフルーツなど)
  • 大人の飲み物+子どもの飲み物(無添加の物)
  • デパートなどで売ってる1000円前後の日持ちする洋菓子
  • 大人用のちょっと贅沢なゼリーと子ども用の一口サイズのゼリー
  • 無添加のお菓子

などが挙げられました。やはり他のママ友に聞いても、初めての手土産は500円~1500円位が相場でした。
逆に、我が家に初めて来る子も、上記で挙げられるお菓子を頂くことが多かったです。
ただし、他に一緒に招待されている子もいるならば、その子にも必ず確認を!
物が被ってしまったり、あまりにも手土産の内容が違いすぎるとお互いに気まずい思いをすることに。。。

また、毎回1000円前後のお菓子を持参していたら、ちょっと遊ぶのにもお互い誘いづらくなりますよね……!
仲良くなり始めると、お互い好みなども分かってくるので、選ぶ物も変わってきたりします。早速、次に紹介していきますね!

お互いに仲良くなり、何度も行ったことのあるママ友宅の場合

 

何度も訪問

親しき仲にも礼儀ありということわざがある通り、いくら親しくなっても、ママ友宅にお邪魔するわけなので、手土産は持っていった方が無難です。
ただ、初めて行く時のように、かしこまった手土産よりは、軽いお菓子になることが一般的には多いようです。

相場でいうと、500円~1000円位

ただし…。注意点が……!

何度か家を行き来したり、親子同士で仲良くなると、会話の中で「うちの子、〇〇食べなくてさー」「こないだ食べた〇〇美味しかったよ!」なんて話しが出てきたりしますよね。
その会話、要チェックです!!!

例えば、「うちの子、チョコレートは食べさせないって決めてるの」っていうママ友宅に「これみんなで食べよう!」とチョコレートの大袋なんて持っていったら大顰蹙……。
〇〇さん、私の話聞いてないのかしら…?なんてことになりかねません。

なので、相手の好みを知った上で、手土産を持参するのがオススメ★

私の周りで多いのは

  • 某チェーン店のドーナツ(大人用と子ども用)
  • たい焼きやシュークリーム店などの大手チェーン店などの洋菓子
  • ファミリーパックのお菓子を2.3つ
  • 果物(つまめたりカット済みの)
  • 大人用飲み物(コーヒーや紅茶)と子ども用飲み物(パックジュース等)
  • アイスクリーム

などです。
近所で買えるものばかりですが、頂ければ、その場で出すことの出来るものばかりですよね。
ただ、冒頭の例で出したように乳幼児は《与えていないおやつ》があるかもしれないので、注意……!

与える機会がなくてという場合もありますが、甘いものは子どもが欲しがるまで与えていない&おやつは添加物を一切使用していないものと決めている家庭も実際に幼稚園教諭をしていた際に居ました。

ある程度仲良くなったら【アレルギーの有無】も把握しておくと、手土産が選びやすいですよ!

乳幼児は卵アレルギーを持っているお子さんが多いので、洋菓子を選ぶときはアレルギーは聞いた方が無難です。(実際、私もシュークリームを持って行ったのに、兄弟2人ともアレルギーで食べられないことが判明し、可哀想なことをしてしまったと悔やんだことが…)

また、生協を取っている方は、最近、子ども用に無添加でお手頃価格のお菓子なども出ているのでオススメ★

自分の知り合いや友人ママ友宅の場合

子どもが産まれて、近況報告をすると「会おうよー!」という話になることが多い学生時代の友人や知り合い達。

年の近い子どもがいると、尚更ですよね。
そんな時にも、必要なのが手土産!
考え方は千差万別ですけど、いくら、昔から知っていたって、やはりお宅にお邪魔するので、私は仲のいい学生時代からの友人でも何かしらいつも手土産を持って行っています。

気軽に聞ける間柄ならば
「何食べたいー?」と聞いてしまうこともあります。
また、学生時代や知り合いは、結婚・出産で違う街に住んでいることが多いので、出先のデパートで個装の1000円前後のお菓子を買うことが多いです★

子どもも一緒に食べられるように、個装になった物(クッキーなど)が多いですが、大人用にとデパートの限定物や季節限定菓子などを持って行くと、とても喜ばれます♪
ただし…!赤ちゃん産まれたばかりのママには、ケーキだったり、生クリームは控えた方が◎
母乳育児では、食べ物に気を使っているママも実際多くいます。
なので、私はノンカフェインのハーブティーなどを持参することが多いです♪

NGな手土産や気をつけること

手土産といっても、何でも許されわけではないのです。。。

NG代表の手土産として

  • 手作りのもの
  • 切り分けが必要なもの(ホールケーキ)
  • 高級すぎるもの

などが挙げられます。
手作りのものは、私なんか「わぁーすごーい!美味しそう」と貰ってしまうのですが、世の中嬉しい人ばかりではないみたいです。

子どもが口にするものなのに、

  • どんな環境で作ってあって、何が入っているか分からない
  • 自分の口に合わない時に、どんな反応をすべきか分からない
  • 卵や小麦粉アレルギーがある子には向かない

などが理由に挙げられる様です。
ある程度、仲良くなってからは、手作りもありなんでしょうが、最初は様子を見た方が良いかもしれませんね。

また、ホールケーキなどは、包丁で切り分けする手間や、洗い物を増やしてしまったりするのがNGの理由のよう。
特に小さい子どもがいる場合は、目が離せない場合も多いので、これらの持参は控えた方が◎

そして、初めてママ友宅に行くからと、気合を入れて高級な3000円以上の手土産を持って行くのも、喜ばれるかと思いきやNG。
私もそうですが、あまり高級な物を頂くと、「何か返さなきゃ…」という心理が働いてしまうのと、次に呼びにくいという理由からです。

あまり気にし過ぎるのも良くないですが、気をつけたいポイントはしっかり押さえておきましょう!
配慮することで、これからの関係もスムーズに♪


以上、【ママ友宅に訪れる時に手土産は必要?相場は?シーン別に大紹介★】でした!気を遣わないでね!と言われても、やはりお家に遊びに行く際には持って行くのがマナーになっている手土産。
迷っているママさん達は、ここで紹介した手土産の種類や相場を是非参考にして下さいね♪

この記事はここまで。
最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です