乳幼児の雨の日の室内遊び ★オススメ5選

段ボール

この記事のテーマは【乳幼児の雨の日の室内遊び ★オススメ5選】です。乳幼児がいると、外で遊べない雨の日って憂鬱ではないですか?家にあるオモチャだと、1時間でグズグズ……。そんな時、オススメで子どもも興味津々の室内遊びを紹介します♪

雨の日遊び☆1【小麦粘土】

小麦粘土とは、その名の通り、小麦粉から出来ている粘土のことです♪
「あぁ…雨だ…」という時に、家にある材料で簡単に出来てしまう粘土なので、我が家ではしょっちゅう行っています!

また、この小麦粘土は、なんて言っても食べ物から出来ているので、万が一口に入っても(特に下のお子さんがいるご家庭は)安心☆まぁ、とにかく塩分が多いので、好んで食べないと思いますが……。

また、手作りなので、硬さなども年齢に合わせて調節出来る上に、保存方法によっては、1週間程持つので、オススメNo. 1★

では、早速材料をご紹介♪

【小麦粘土の材料】

  • 小麦粉…1カップ
  • お湯…1カップ
  • 塩…0.5カップ
  • 食用油…大さじ2

です♪

小麦後粘土の材料

たったらコレだけ??と思われると思いますが、立派な粘土が出来ますよ☆

  • 小麦アレルギーの方は小麦に触るだけでもアレルギー反応が出る可能性があるので注意!

カビなどから守る為に塩を入れますが、長く遊びたい場合や集団で繰り返し遊ぶ場合は、ミョウバンを少し入れると安心です。

また、食用色素(口に入れる心配がなければ絵の具でも) を入れるとカラフルな粘土に★
我が家は次女がまだ小さいので、スーパーなどで150円程度で売っている食用色素を使っています!

さて、続いて作り方もご紹介!

【小麦粘土の作り方】

  1. 湯を沸かし、その中に塩を入れます。
  2. 小麦粉に1のお湯を入れて、混ぜていきます。(熱いうちにこねますが、最初は手で触れない熱さなので木ベラなどで)
  3. 手で触れるくらいになったら、少しずつ油をいれていき、滑らかになるまでこねます。
  • 単色だけの場合は、小麦粉と一緒に色素も混ぜておいてオッケーです。
  • 何色も作りたいときは、油を入れ終わった後に、何個かに分け色素を入れていきます♪
小麦粉粘土で遊ぶ

保存方法は、粘土をサランラップなどで包み、密封された入れ物やジップロックに入れればオッケー◎その後、冷蔵庫で保存すれば1週間は持ちます★

粘土は想像力を豊かにする素晴らしい遊び。1.2歳の頃は、パパ・ママがリードして、車や花だったり作っていくと、その内お子さんがどんどん想像しながら作るようになりますよ♪

雨の日遊び☆2【シャボン玉】

シャボン玉

シャボン玉も、我が家では雨の日のど定番!娘は、起きて雨だと分かると「シャボン玉~シャボン玉~!」と大喜び。

シャボン玉は、手作りでも液が作れるのですが……。実は安心な無添加の石鹸で作ると結構難易度高いです。(洗剤とか洗濯糊を使わずに)
私も最初の頃は、「飲むかもしれない!」と手作りでシャボン液を作っていましたが、ちょっと量が変わるだけで、泡にならなかったり、シャボン玉になっても一瞬で消えることが度々……。

参考までに、手作りの場合の配合を載せますが、2~3歳でシャボン玉が吹くものだとよく分かるようになってきたら、市販のシャボン玉液の方がオススメです!
ダイソーに売っているシャボン玉液は日本製で5本も入っている上に、吹きやすい♪

【無添加シャボン玉の材料】

  • ぬるま湯…100ml
  • 無添加の石鹸…3~5g(吹きながら調節する)
  • 砂糖…少々

【無添加シャボン玉液の作り方】

ぬるま湯に削った石鹸と砂糖を入れ、混ぜます。使用する石鹸や時期によって、泡立ちが変わってくるので、実際に吹いて調節しましょう!

長女の1歳の頃は、私がシャボン玉を吹き、ひたすらシャボン玉を壊すのを楽しんでいました。2歳前くらいから、自分でもやりたがるようになり、吸うのではなく、吹くことを毎度毎度説明。
2歳を過ぎたら、上手に出来るようになりました♪

雨の日遊び☆3【新聞&段ボール】

段ボール

新聞や段ボールなどは、梅雨だったり台風だったりで、雨が何日も続く日に我が家で行います。
何故か……?外に行けずに、子どもは動きたくて仕方がない!有り余った体力を発散させるためです★
ちなみに、新聞をとっていない方も大丈夫!コンビニやスーパーに行けば区報や市報、チラシなど新聞の代わりになるものはありますので、ストックしておきましょう♪

思い切り、遊べるのは【新聞紙プール】
ひたすら、子どもと一緒に新聞紙を破いて、ビニールプール(大きめの段ボールでも可)に入れます。2歳児の娘はそこに、ぬいぐるみを隠して、宝探しをするのが大ブーム!

「でも、散らばった新聞紙を片付けるのが……」って思った方!!!
もちろん、片付けも遊びの一環です。
大きい透明のビニール袋に新聞紙を入れ、大型てるてる坊主にしたり、新聞紙ヨーヨーを作ったりします♪
終わった後は地味な達成感があります。

パパがお休みの日に雨なら、断然段ボール遊びがオススメ★
子どもって、何故か狭いところや秘密基地的な物が大好き!段ボールを繋げて、トンネルにしたり、段ボールを広げて家風にしてあげると、長い間夢中になりますよ!

雨の日遊び☆4【お菓子作り】

お菓子つくり

「乳幼児にお菓子?」なんて、思われるかもしれませんが、本当簡単なお菓子です。
子どもは型を抜いたり、ちょろっとこねたりするだけですが、本人は作った気満々!
作った後は、食べる事が出来るので、1日中雨が降っている日などは、大変オススメです★

ちなみに、我が家では雨の日用に必ずストックさせているものがあります。
それは……!

【ホットケーキミックス】通称【HM】

いやいや、とても便利です。
このHMさえあれば、ホットケーキはもちろん

  • クッキー
  • マフィン
  • ドーナッツ
  • シフォンケーキ

などなどが簡単に作れてしまう優れもの★

もちろん、HMがなくても、クッキーなどは材料3つで作れますよ♪

⇒ クックパッド「簡単やみつきクッキー♪卵なしでサクサク☆」

ちなみに、HM以外で、我が家で雨の日簡単おやつの定番は……。

  • フルーチェ
  • もみもみカルピス
  • 型抜きゼリー
  • 大学いも
  • ちぎりパン
  • ポップコーン

です。
2歳児になり、少しずつ理解して待てる時間が増えました◎冷やして固めるゼリー系は特に夏場オススメです★
個人的には、美味しくて簡単に出来るフルーチェも♪

雨の日遊び☆5【折り紙】

「えぇー折り紙なんて折れないよ!」なんていうパパ・ママ。
私も先生という職業をしておきながら、実はあまり得意ではありませんでした…。。。

しかーし…!
今は【動画】という優れたモノがあるので、わざわざ意気込んで折り紙の本を買う必要はありません。もちろん、あったらあったで、子どもと折りたい折り紙を選べるので便利ですけどね♪

折り紙は、手先を使うので脳の刺激はもちろん、集中力がついたり、想像力がつく優れもの★今は100円ショップなどでも、シンプルなのから可愛らしい折り紙まで沢山揃っています!

ちなみに、2歳児の折り紙はまだ3~4回程折ったら完成する簡単な【イヌ】だったり【チューリップ】ですが…。
アンパンマンやトトロなどを、一緒に折ると(折るのは98%親ですが)とても喜びます★

参考までに、よく作ってと言われるアンパンマンです。

⇒ アンパンマン折り紙 簡単かわいい【YouTube動画】


以上、【乳幼児の雨の日の室内遊び ★オススメ5選】でした!

雨の日は、どうしても家にこもりがち。そんな時に、ただテレビやDVDなどを見るのでなく、お子さんとじっくり遊んでみませんか?子どもの成長は本当に早いので、「えっ?この間出来なかったのに、今日は出来るの?」と驚くことも沢山!
是非、オススメした室内遊びを参考に、楽しい雨の日を過ごしてくださいね!

この記事はここまで。
最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です