2歳児でオムツが夜の間に漏れる・・・おすすめの対策は?

おむつ

2歳児でオムツが夜の間に漏れる・・・おすすめの対策は?

2歳になると、食べる量や飲む量も増え、短時間でオムツがパンパンになることありませんか?

昼間なら頻繁に取り替えられますが、夜は朝までぐっすり寝ていたら、オムツ替えしませんよね……。

しかし、油断していると、朝布団がおしっこで濡れていることも!

我が家も何度も濡らされ、困りました。そこで、我が家の経験や対処法などを伝えていきます!

【関連記事】
↓主なメーカーのオムツを比べた記事はこちら♪
⇒ オムツ大調査★市販8種類の比較!

対処法☆1【寝る前の水分補給はほどほどにし、寝る直前にオムツを替える】

我が家が、夜中のおしっこ濡れに悩み始めたのは、2歳半過ぎた頃の5月ごろ。

5月とはいえ、暑い日が続き、夕飯でもお茶をよく飲み、寝る前にも水を飲んでいました。

その頃、トイトレ真っ最中だったので、寝る前にトイレに行かせてみても、まだうまく出ません……!そして、出なかった水分は、夜中に全ておしっこに…。。。

我が家はお風呂→夕飯→就寝の順なので、夕飯の分の水分と寝る前の水分が溜まって、オムツがパンパンになっていたのです。

なんか悪循環ですよね。

とちうわけで、まずは
夕飯→お風呂の順番に変え、寝る前も飲ませる量の水を半分に減らしました(熱中症の恐れがあったので、水分自体は取らせていました)

そして、必ず寝る直前にオムツを替える!!!

これだけでも、おしっこの量が減り、毎日のように漏れることは少なくなりました♪

対処法☆2【防水シートを敷く】

防水シーツ

防水シートってご存知ですか?別名、おねしょシーツとも呼ばれていますが、シーツの裏面が、ポリウレタンコーティングされており、水分が通らないようになっています。

つまり……!これさえ、布団の上に敷いておけば、布団を濡らさずに済む♪

メーカーによって異なるかもしれませんが、四隅にズレ防止のゴムバンドが付いているので、布団にちゃんとフィットします!

もちろん、洗濯もオッケー◎

我が家は、夜のおしっこ漏れが始まってから、このシーツを毎日敷くようになりました。

おかげで、布団自体を濡らされることはなくなりましたよ。

ちなみに、防水シーツはおしっこだけでなく、ノロウイルスなどの嘔吐の時も大活躍します。胃腸炎にかかった時、子どもって、いつどこに嘔吐するか分からない。そんな時、この防水シーツを敷いておけば、布団を守れます!

我が家も、長女と次女がノロウイルスにかかった時、この防水シーツで布団を死守しました。

とはいえ、おしっこ漏れの直接的な解決方法にはなっていないので、引き続き対処法を紹介していきます☆

対処法☆3【オムツメーカーを変えてみる】

最初にお伝えしておきますが、子どもの体格などで、オムツは合う合わないがあると思うので、決してメーカーを否定するわけではありません!

娘は産院で使っていたのがパンパースということもあり、途中ちょっと浮気することもありましたが、基本はパンパースを使っていました。

しかし、リニューアルしてから、何故か夜中に頻繁に漏れるように。
余りにも毎日漏れる日が続いたので、ネットで検索したら、リニューアル後に漏れる人が続出していました……。

というわけで、他のママ友達に、ムーニーマンやメリーズなどを試しに頂いたところ、夜に漏れることはありませんでした。

パンパースは2歳まで使っていて何の問題も無かったのですが、どうやらリニューアルして薄くなった分、娘の尿の量に対応できなかったようです。。。

また、長女は平均よりも大きめなので、そんな体型も関係していたのかもしれません。

とはいえ、Amazon定期便で我が家には大量のオムツのストックが……。次女に回せるけど、あと2年間も段ボール1箱保存しておかなければならない。

邪魔なので、出来ればこのストックを使いながらの方法で解決したい!!!

と、色んなママ友に相談していたところ、我が家では最終的に、次で紹介する対処法に落ち着きました。

対処法☆4【おしっこ吸収ライナーを使う】

吸収ライナー

「今使ってるオムツを継続したいなら、吸収ライナー使ってみたら?」というママ友の言葉。
初耳で、調べてみると、ピジョンから、おしっこ吸収ライナーというものが出ていました。

↓楽天市場はこちら


おしっこ吸収ライナー 45枚

↓Amazonはこちら


ピジョン おしっこ吸収ライナー 45枚入

簡単に使い方を説明すると、

  1. 今使っている普通のオムツの上に1枚セットし、
  2. おしっこをしたらライナーを外す

というもの。

写真を見ると、女性ならナプキンを思い浮かべるかもしれませんが、正にそんな感じです。

オムツの上にこのライナーがあるので、ライナーからおしっこがはみ出ても、今度はオムツが吸収してくれるのです♪

このおかげで、長女は布団もパジャマもいっさい濡らすことがなくなりました!

その上、おしっこ吸収ライナーは経済的
Amazonでは、45枚入りで554円(2019年2月現在)で売られています。つまり、1枚12円

夜だけではなく、トイトレの時にも使えます◎

おしっこの間隔がつかめてきたけど、まだパンツ1枚の外出は怖いっていう時に、トレーニングパンツにこのライナーをしておけば安心☆

西松屋やスーパーなどにも、売っているのですが、普段手に取って見ることがなく、初めて知りました!

便利で且つ経済的なので、是非オススメしたい方法です♪

対処法☆5【夜型オムツやスーパービッグのオムツを使う】

1~4の方法を試したけど、まだ漏れるっていう方は、普通のオムツよりも吸収力バツグンの、夜型オムツを使うと良いかもしれません。

  • オヤスミマン
  • パンパース パンツ夜用
  • グーン 夜1枚安心パッド
  • グーン スーパービッグパンツ
  • ムーニーマン スーパービッグ

など、各種メーカーから出ています。
オヤスミマンに関しては、我が家も使ってみましたので、記事を参考にして頂ければと思います。

→オヤスミマンに関してはこちら(後日記事を追加します)

夜型オムツは、なんと言っても吸収力が違う!

ただ、デメリットとしては、ちょっと割高…。
でも、高くても一時的なものだし、とにかくストレスフリーになりたい!という方は、夜型オムツオススメです。

まとめ

2歳児の夜のオムツ濡れの対策について紹介してきました。パジャマだけならまだしも、夜オムツから漏れて、布団やベッドを濡らされていると本当困りますよね。

特に梅雨時や真冬……。その上、2歳児のイヤイヤ期は、着替えにも一苦労!

我が家はこの5つの対策方法で、おしっこ漏れがなくなり、私も安眠できるようになりました。
夜のオムツ漏れで、困っている方の参考になれば幸いです!

(おわり)

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です