おむつ専用ゴミ箱は代用品でOK!おすすめは?我が家の場合を紹介☆

わが家のおむつ用ゴミ箱

出産準備をする際、産院や赤ちゃん専門店に置いてある出産準備品のリストを参考にしますよね。そこには【おむつ専用ゴミ箱】だったり【おむつ処理機】という文字が。

確かに赤ちゃんのお店に足を運ぶと、おむつ専用ゴミ箱がズラリと並んでいます。

でも、それって必要?

そんな疑問に思った方の為に、我が家の場合を紹介すると共におすすめの代用品をお伝えします!

【関連記事】
↓主なメーカーのオムツを比べた記事はこちら♪
⇒ オムツ大調査★市販8種類の比較!

何故、我が家は代用品にしたのか?

我が家は【おむつ専用ゴミ箱】ではなく、代用品を使っています。

とはいえ、最初から代用品に決めていた訳ではなく、先輩ママの意見を聞いたり、お店に見に行っては大きさや使い勝手を確認して決めました。

代用品にした理由は以下の3つ。

  • おむつ専用ゴミ箱は、どのメーカーも大きい物が多く置き場所を取る
  • ゴミ箱を用意して終わりではなく、専用のカートリッジ(セットする袋)を必要とするものが多く、長期にわたってランニングコストがかかる。
  • おむつをしている期間は、大体3年程度。その後は使わないので、勿体ない

また、我が家は一軒家なので毎日出たゴミは、1日ごとにまとめて、ゴミの日まで外の蓋つきゴミ箱に入れています。

なので、おむつも同様に1日ごとにまとめてば臭いもそこまで気にならないし(もちろんお隣さんには迷惑を掛けない場所に設置)おむつ専用ゴミ箱も要らない!という決断に至りました。

おむつゴミ箱の代用品、おすすめは?

先程、述べましたが我が家は1日ごとに使用したおむつをまとめているので、大型のゴミ箱は不必要。なので、我が家のおむつ専用ゴミ箱はコレ↓。

100均のゴミ箱

はい。100均の蓋つきゴミ箱です(笑)

ちなみに、これは蓋も付いているのでダイソーで150円でした。
そしてこの100均のごみ箱に、同じく100均で売っている袋(55枚で100円)をセットして使っています。

プラスチックは臭いうつりがと言われていますが、対策をすれば十分100均のでもオッケーです。ただ、代用品のポイントは【蓋つき】ということ。代用品は【蓋つき】のゴミ箱でないと、臭いが気になります。

蓋があっても、開け閉めの時に臭いが気になる…という方は、後ほど紹介する方法で臭いが軽減しますので、是非最後まで目を通して見て下さいね!

また、これではちょっと大きさが足りない……。という方は以下の2つもリーズナブルでおすすめ!

この2つは実際に、お友達が使っていました。特にニトリの方はペダル式なので、手が汚れていても、足で踏んで開けられるのでおすすめですよ!

⇒ 無印良品・ポリプロピレンフタが選べるダストボックス・小

⇒ ニトリ・ペダルペール ベレット

おむつゴミ箱、臭わないようにするには?

さてさて、いくら蓋つきのゴミ箱とはいえ、夏場などはプーンんと臭いが気になるところ。
我が家も1日ごとにまとめるとはいえ、夏場はおむつを捨てる度に嫌な臭いがするので、長女の時はこの臭いは何とかならないものかと悩みましたた。

そこで、ママ友からある情報をゲットし、試してからは、おむつの嫌な臭いが気にならないように……!次に早速、紹介しますね。

活躍したのはこの3つ。

  • 【クエン酸】
  • 【重曹】
  • 【BOS (ボス) おむつが臭わない袋 】
におい対策グッズ

まず、クエン酸から説明しますと、クエン酸は主におしっこの時に使います。
おしっこの臭いの原因はアンモニアというのはご存知の方も多いかと思います。アンモニアは「アルカリ性に属し、クエン酸の「酸性」で中和することで、臭いを軽減することができるのです。
つまり、おしっこでアルカリ性になっているおむつに、クエン酸を振りかければ、勝手に中和されて、臭いが抑えられるー!!!のです。

続いて、重曹。
離乳食が始まって、ある程度ウンチが形になってきたら、ウンチをトイレに流してから捨てるかと思います。そのウンチを流した後のおむつに重曹をかけると、おしっこ同様、中和されてニオイがしなくなるのです!

我が家は、朝起きた時のたっぷんたっぷんのおしっこにこのクエン酸をふりふり。
ウンチは、流してから、重曹をふりふり。
これだけで、かなり臭いが抑えられました♪

ちなみに、ネットを見ると大さじ1とかスプレーにしてとか書いてありますが、正直めんどくさい。。。
続かないと意味がなので、私は100均で買える↓小麦粉ふりふりストッカーを使っています。

小麦粉ふりふりストッカー

さっとかけるだけなので、おすすめですよー!
ちなみに、重曹もクエン酸も近くのドラッグストアでも手に入りますし、100均でも売っています。安く手に入るので、騙されたと思って一度買ってみて下さい!(お掃除でも大活躍しますよ)

あとは、どうしてもこびりついて取れないウンチなどをした時は

↓BOS (ボス) おむつが臭わない袋



を使っています。レビュー通り、とにかく袋に入れれば無臭になるので、おすすめです!

おむつゴミ箱、置き場所はどこがいい?

大小問わず、おむつのゴミ箱って、場所を取るもの。赤ちゃんの物とはいえ、排泄物ですから、食卓の近くに置くのは……。と思う方も居ますよね。だからといって、導線が悪いとおむつ替えも億劫。では、どこに置くのが一番ストレスフリーなんだろう?

ネットの情報や周りのママ達にもどこにおむつ専用のゴミ箱を置いているか聞いてみました☆
早速ランキング形式に発表すると……!

  1. 洗面所
  2. トイレ
  3. リビング

でした。
洗面所が多かった理由は、導線が良いから。トイレにも近いし、オムツ変えた後って、手を洗うことが多いですよね。そんな理由から、洗面所が多いようです!

続いて多かったのは、トイレ。もともとトイレには臭い対策?の為に窓があったり換気扇がありますよね。また、ウンチを流して、そのまますぐ丸めて捨てられる!そんな理由もあって、多くの支持がありました。

3位はリビング。リビングに置いている家庭は、市販のおむつ専用ゴミ箱を利用している方が多かったです(あくまでも個人の見解ですが)

リビングは赤ちゃんや子どもといる時間が1番長いので、おむつ替えする時にスムーズにできるのが一番のようですよ☆

ちなみに我が家は、

  • 新生児~生後半年→おむつセットと一緒にリビング
  • 生後半年~→トイレ

に置いています。新生児の頃は、とにかくおむつを変える回数が多いので、私のストレスにならない為にも、おむつセットと一緒に置いていました。その後は、変える回数も少なかったので、トイレに。

トイレだと包む袋やなども一緒に置いて置けるので、収納も便利ですよー。

まとめ

おむつ専用ゴミ箱の代用や臭い、置き場所についてまとめました。

はじめての育児だと、あれもこれもと買いがちですが、実は不要だったものって以外とあります。

おむつ専用ゴミ箱も、メリット・デメリットがあり、私は家のスタイルによって、買ってもいいし代用品でも十分だと思っています。

代用品でどうにかしたい!という方のために書きましたので、参考になれば幸いです☆

(おわり)

【関連記事】
↓主なメーカーのオムツを比べた記事はこちら♪

オムツを大調査★現役ママが8種類を比較してみました!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です