小さい子供の子育て世帯の車選び★軽自動車やミニバンでオススメは?

車

この記事のテーマは【小さい子供がいる子育て世帯にオススメな車のタイプや装備は?】です。

子どもが生まれると生活スタイルが変わり、新たにファミリーカーの購入を考えたりしますよね。でも、色んな種類がありすぎる上に、値段もピンキリ。

さらに、子供が1人の場合と2人以上でも求めるものがだいぶ変わって来ます。軽自動車?ミニバン?コンパクトカー?正直、自分の家庭にはどんな車を選ぶのがいいのかわからないという方も多いのでは?

そこで、子育て世帯が揃って必要だと言う装備や、車のおすすめのタイプを紹介します♪

スポンサーリンク


我が家のこと

私は独身時代、仕事終わりにフラーっと車でドライブするのが好きで、実家では良く車に乗っていました。

結婚してからも、実家の車(7人乗りのミニバン)を借りたりしていましたが、子どもが産まれてからは、近場に行くのも移動が大変で、我が家も車を検討した時期がありました。

特に、旦那の実家は、電車で片道1時間半。

通えない距離ではないのですが、赤ちゃんを連れて、公共の交通機関に長時間乗るって、本当大変なんですよね。しかも、おむつやら着替えやらで荷物もたくさん……。

色んな人に話を聞いたり、車のタイプや値段、装備などを徹底的に調べましたので、折角なので、その情報が誰かの為になればと思い、紹介していきます♪

ファミリーカーとは?ファミリーカーを選ぶポイントも紹介

テレビを見ていると、良くほのぼのとしたファミリーカーのCMが流れたりしますよね。

「あっ!この車広々として子ども乗せやすくていいなぁー」と思いがちですが、実はファミリーカーといっても、家族構成や使い方によって、おすすめのタイプは異なります。

最初に我が家が考えたのは【軽自動車】

パパ・ママ・赤ちゃんの3人なら、最近の軽はスペースも広々としているので、ベビーカーを入れても十分♪

しかし、子どもをもう1人と考えると、正直……狭い!!!そもそも、軽自動車は基本的に乗車定員4名ですので、後ろに子どもだけ2人を乗せるのも現実的ではないですよね。(乳幼児の場合)

ですので、ご家庭によってファミリーカーの定義は異なりますが、選ぶポイントとしては…。

  • 家族全員が余裕で乗れる広さの車
  • 車高が高く、ベビーカーや大荷物も積みやすい
  • 買い物や送迎で使うママが運転しやすい車
  • 安全性の高い車
  • 維持費が高すぎないこと

などが、挙げられます。
では、次に早速おすすめの車のタイプを紹介していきましょう!


スポンサーリンク


子育て世帯におすすめ&人気のタイプ

車には、色々なタイプがありますよね。
ザッと挙げると、以下のタイプがあります。

  • ミニバン/ワゴン/1BOX(ワンボックス)
  • コンパクトカー
  • 軽自動車
  • セダン
  • SUV/クロカン
  • ステーションワゴン
  • コンパクト/ハッチバック
  • クーペ/オープン
  • バン/トラック/その他
  • ハイブリッド

この中で、子育て世帯に人気なタイプは、上3つの【ミニバン】【コンパクトカー】【軽自動車】が圧倒的です。

具体的に説明をしていきます。

【ミニバン】

子育て世帯に圧倒的な人気を誇るミニバン。

ミニバンといっても全長や全幅・全高などのボディサイズや排気量の大きさなどからLL、L、M、S、SSクラスなどに分類されます。

とはいえ、基本的にはミニバンは、6~8人乗りの3列シート仕様です。(最近は5人乗りも)

2019年最新、人気のミニバンは『日産 セレナ』や『トヨタ ヴォクシー』『トヨタ シエンタ』『ホンダ フリード』『ホンダ ステップワゴン』などなど。

ミニバンは車内が広く天井も高いので、車内でオムツ替えが出来たり、チャイルドシートも余裕でつけられます。

ベビーカーをはじめ、荷物はもちろん、3.4人家族なら祖父母が乗っても、オッケー◎子どもが増えても空間的にも余裕があるので、長く乗り続けることも可能です。

【コンパクトカー】

ボディが小さいので、小回りがきいてママでも運転しやすいことも魅力のコンパクトカー。
その上、コンパクトカーは車両価格が安く、燃費もよいので、子育て世帯に人気があります。

軽自動車は安くて魅力的だけど、パパが嫌がっている…って方は、是非このコンパクトカーがオススメ☆
人気の車種は『ニッサン ノート』『トヨタ アクア』『ホンダ フィット』『トヨタ ヴィッツ』など。

最新のコンパクトカーは、室内空間が広かったり、スライドドアのコンパクトカーが多いので、ファミリーカーとして人気ですよ♪

【軽自動車】

維持費も安い上に、小回りもきく軽自動車。
CMでも良く見ますが、子育て世帯をターゲットにした軽自動車が年々増えています。

有名どころは、やはり『ホンダ・N-BOX』『ダイハツ・タント』『ダイハツ・ウェイク』『スズキ スペーシア』『日産 デイズルークス』でしょうか。

上で挙げた車種は、全てスライドドア装備
『ダイハツ タント』なんかは、CMの通りミラクルオープンドアがついているので、軽自動車でありながら、大きな荷物も載せられます!

軽自動車の定員は4名なので、子どもが2人以上いて、旅行やアウトドア用しょっちゅう行くファミリーはちょっと窮屈感があるかもしれません。

が、子どもの習い事の送迎だったり、ちょっとしたらお出かけなら、燃費も良く税金も安いので、軽自動車はオススメ☆

子育て世帯の必須装備☆1【電動スライドドア】

電動スライドドアは、子育て世帯には、もはや当たり前の装備となりました。
このスライドドア、子どもを持つと、本当に便利だなと良く思います。

特に我が家の長女は現在3歳。車のドアも自分で開けたがったりします。でも、都内の駐車場って狭いので、どんなにパーキングで停める位置を少し寄せても、隣の車にドアをぶつけないかヒヤヒヤ……!
そんな時、スライドドアだと、ぶつける心配がないので助かります。

また、チャイルドシートを積む時、意外と普通のドアだと狭くて大変なんですよね。でも、スライドドアなら、ワンタッチで開閉できるし、スペースも広々としているので、楽チン♪

チャイルドシートを必要とする年齢の子どもを前提とした車の購入であれば、スライドドアは必須☆
もし可能であれば、スライドドアも自動開閉ボタンだと、寝ている子どもも下ろさずサッと入れられるのでおすすめ☆

子育て世帯の必須装備☆2【リアモニター】

車に良く乗る子育て世帯はもはや必須ではないでしょうか?今はiPadなどもありますが、リアモニターは通信環境なども心配しなくて良いので、後部座席に1つつけておけば、非常に便利です☆

特に、活躍するのが長距離移動の時。
子どもは当然、長い時間乗っていると飽きてきてしまいます。以前、娘を連れて、リアモニターが付いていない実家の車で旅行に行ったら、とんでもない目にあいました……。

1時間ぐらいは、お話ししたり歌を歌ったり、なんやかんやで時間潰せますが、2時間3時間となると、子どもは限界。

そんな時、リアモニターがあればテレビを見たり、DVDを見たりできるので、子どもも割とご機嫌でいてくれます。

子育て世帯の必須装備☆3【シートアレンジ】

ミニバンなど、3列シートの場合は特にこのシートアレンジが大活躍します。
2列目を反対に向けて3列目と対面にすることで、子どもが多いご家庭は、皆で楽しい時間が共有できますし、子どもが小さいうちは安心。

もちろん、ミニバンに限らず軽自動車などでも、シートアレンジは可能!
最近の車は、フラットモードができるものばかりなので、移動時間が長い時は、足を伸ばせるようにしたり、オムツ替えなんかも出来たりします♪シートアレンジは使い方によって、子育て世帯には非常に便利なんです。

子どもが大きくなっても、椅子を収納することで、家族みんなの大荷物もラクラク収納可能ですよ☆

子育て世帯の必須装備☆4【バックモニター】

バックモニターとは、後方の視界を確保して、バック操作時の安全性を高める装置のこと。

特に小さいお子さんがいる家庭はオススメ!

それはなぜかというと…。

小さい子って、どうしてもウロチョロするじゃないですか。

車庫入れ途中で、ママが荷物を下ろしている時に、子どもがさっと車の後ろに行ってしまって…なんていう時も、バックモニターがついていれば安心!

私自身が幼稚園の頃、友達が父親のバックしている車にひかれたことがありました。軽傷ですみましたが、やはりそんな事故は避けたいもの!!!

安全性が優れる上に車庫入れが圧倒的に楽になるので、おすすめです!


以上、【小さい子供がいる子育て世帯にオススメな車のタイプや装備は?】でした!

記事で書いたことをまとめると、子育て世帯にオススメな車種は【ミニバン】【コンパクトカー】【軽自動車】で、マストな装備は【スライドドア】【リアモニター】【シートアレンジ】【バックモニター】でした。

決して安くはない買い物。折角、買うならば子どもも大人も快適な環境の車を選びたいですよね。参考になれば幸いです☆

この記事はここまで。
最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です