ママが外出時に重要視&気を付けているポイント6選★

外出時のポイント

この記事のテーマは【ママが外出時に重要視 & 気を付けているポイント6選★】です。

身軽に外出できた夫婦時代とは異なり、子どもとお出かけとなると、あれこれ下調べや準備が必要ですね。

そこで、2児を子育て中の筆者が、外出するときに気を付けているポイントを紹介していきます♪

スポンサーリンク


外出時のポイント★1【赤ちゃんや子ども向けの設備が揃っている場所か?】

設備

まず「外出しよう!」と決まったら、一刻も先に調べるのが、子どもの設備が整っているか。

要は、

  • 【オムツ替え場所】
  • 【授乳場所】
  • 【子どもが遊べる場所】

があるかですね。

オムツ替えなんかは最近色んな場所で増えていますが、よく困るのが授乳場所。。。

特に低月齢の子だと、時間も短いし、授乳場所は外出する際に重要ポイントです!

最近は、携帯のアプリでも、ママ達の口コミでオムツ替え場所や授乳場所が書いてあるところがあるので便利です★

あとは、外出先にもよりますが、ずっと大人の都合で振り回していると、子どもは飽きてグズグズ…×

なので、子どもが少しでも発散したり楽しめる場所があるかを確認しています(キッズコーナーだったり、走り回れる場所だったり、ゲームコーナーだったり♪)

これらのことを事前に調べておいたり、計画しておくだけで、外出がスムーズになりますよ♪


スポンサーリンク


外出時のポイント★2【子どもと移動できる距離か?】

子どもが産まれると、ママ同士で色々お誘いも多くなります。また、親戚の所に顔を出したりという機会も必然と多くなります。

そこで気になるのは、移動時間…。。。

もちろん、赤ちゃんの時期(ANAやJALは生後8日以降から)から飛行機や新幹線などでの移動も可能です。

しかし、公共機関を使っての移動は、本当に大変…!自家用車ならば、喚いたり泣いたりしても、乗っているのは家族だけですが、公共機関は、周りの人達への配慮も必要です。

なので、私は外出するときのポイントとして(帰省や旅行を除く)電車やバスでの移動は1時間位と決めています。

1時間以内なら、小型のおもちゃで遊んだり、ラムネなどを食べながら、他の乗客に迷惑がかからずになんとか乗れます(もちろん、年齢やその子の性格にもよるかと思いますが)

しかし、移動に1時間以上超えると、大人も飽きるように、子どもも当然飽きてグズリ始めます

なので、私は移動に1時間以上かかる場合は、近場にしてもらったり、断る勇気を持つようにしています。

もちろん、パパがいる時は、もう少し遠出のお出掛けもオッケーです♪

外出時のポイント★3【出掛ける時間帯に気をつける!】

夫婦時代は時間帯など、あまり気にしたことがなかったのですが…。
これが子ども連れとなると、全く別物!

子連れでラッシュの時間に乗り物に乗ると、大体冷たい目で見られます。しかも、ベビーカーなんて持っていたら尚更…!

お昼頃乗ると「あらあら~可愛いわねー何ヶ月?」なんてほのぼのとした会話をよくしますが、ラッシュ時は別物。

誤解がないよう書いておくと。

もちろん席を譲ってくれたり、温かい人もいます。だけど、やっぱり皆さんお仕事に向かったり、終わってグッタリの状態で電車やバスに乗っています。そこに子どもがギャン泣きしていたりすると、トラブルになりかねません。

緊急の場合や、用事があって、どうしてもラッシュの時に乗らないといけない場合を除き、子連れで公共の乗り物に乗る時はラッシュ時間帯を避けましょう。

また、ラッシュ時でなくても。。。

「子どもは、泣くものだからしょうがない!」という気持ちでなく、すみませんという気持ちを持つことが、大事かと思います。

配慮の気持ちを忘れずに、お互い気持ちよく移動できるといいですね◎

外出時のポイント★4【子どもの飲食できる物や場所の確認】

食事

特に、離乳食の時期にこの点はよく調べてからいきました。

ファミレスなどでは、市販だったり手作りの離乳食が持ち込み可能のところもありますし、キッズメニューがある所では、離乳食を販売しているお店もあります。

ただ…!

ちゃんと調べていかないと、そういう店が近くにない時も…あるのです…。。。
なので、以下の3つのポイントだけは必ず調べてから外出しています。

  • 離乳食など持ち込み可能
  • 子ども用のメニューがある
  • 子ども用の椅子がある

子ども用のメニューがなくても、大人のメニューで食べれそうなのがあれば、小さくして食べさせています◎また、椅子がなくても、座席のお店なら、1人で座れたり。

ランチについては、細かく書いている記事がありますので参考にしてください↓
⇒ 子連れでランチや外食するポイント★持ち物やオススメ場所も!

外出する時って、ランチやディナーも楽しみの1つですよね♪外で美味しいものを食べるのは、最高の幸せ…!

急に困るようなことがないよう、子どもとの外出の時は下調べしていってくださいね◎

外出時のポイント★5【荷物の準備は前日までに!】

子連れで外出するとなると、いつも重くなる荷物…。。。

当日あれも!これも!と用意していると、あっという間に時間が迫ってきます。
なので、出掛ける予定が決まっている時は、私は必ず前日に準備をしています。

ちなみに…電車に乗る程度の外出で、私が必ずリュックに持ち歩いているものは…。

  • 抱っこ紐
  • 紙おむつ&おしりふき
  • 粉ミルク&哺乳瓶
  • 調乳用のお湯&湯冷まし
  • 授乳ケープ
  • マグや水筒
  • 子ども用の着替え
  • パーカーなどの調節用羽織もの
  • ビニール袋
  • 離乳食
  • おやつ(愚図ることも考え多めに)
  • 食事用セット(スプーンやフォーク、エプロン)
  • ハンカチ、ティッシュ
  • 消毒ジェルや除菌スプレー
  • 遊び慣れてる小型のおもちゃ

です。

正直、重いです×

しかし、洋服などは、まだまだ、汚してしまう年齢。いざ「着替えたい!」というタイミングに無かったりすると困るんです。

子供服を売っている場所って、限られますからね…。

私も荷物軽くしたくて、省いたことがありますが、その後、持ってこなくて後悔した事が何度かあり、持ち歩くようになりました。

これだけ前日に詰めておけば、当日は安心です☆

外出時のポイント★6【時間に(心にも)余裕を持って!】

これは、当日の朝から、外出先、全ての時間にいえることだと思います。

私は、朝弱いので、ギリギリに起きたりすると、いつも「間に合わなーい!」と大慌て。
そんな時は必ず、子どもがグズグズします。

終いには、「うんちー」と言い出したり、おしっこをもらしたり…。。。
子どもは、親の余裕がないと、それを感じるんですね。

なので、必ず外出する時は、家事&子どものことを充分にできる時間を見通して、起きるようにしています。
参考までですが、私は出掛ける2時間前には起きて、ちょうどいい時間です。

また、外出先でも、余裕を持つことが大事◎あれもこれも!とスケジュールを埋め込みすぎると親も子もバテバテ。。。

計画を立てることも大事ですが、余裕を持ったり、全て行うのでなく一部のみにするなど、臨機応変に対応することが大事かと思われます…!


以上、【ママが外出時に重要視 & 気を付けているポイント6選★】でした!

私は子どもが産まれてから、外出がとても減りました。でも、先輩ママにちゃんと、リサーチしていけば平気だよ♪と言われ、少しずつ外出し始めました。

是非、この外出ポイントを参考にしながら、お子さんとのお出かけを楽しんで下さいね♪

この記事はここまで。
最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です