子連れでランチや外食するポイント★持ち物やオススメ場所も!

子連れランチ

この記事のテーマは【子連れでランチや外食するポイント★持ち物やオススメ場所も!】です。

友人または子連れ同士で外食をする際に、どこのお店にしようか迷いますよね。そこで、筆者がいつもお店を選ぶポイントや持ち物などを紹介していきます♪

お店選びのポイント

長ったらしい前置きは後にして、先にお店選びのポイントを述べますね♪
子連れで外食をする場合、チェックポイントとは…!!

子連れOKの店か?

子連れOKと謳っている店は、子連れに何かしらの配慮を行なっているお店が多いです。もし、載ってない場合は、子どもがいても大丈夫かお店の人に聞いてみましょう!(時間帯やお店よっては、子どもはお断りというお店もあるので)

予約できるか?

待ち時間が長いと子どもは飽きます

個室の有無(あれば◎)

他の人の目を気にせず、ゆっくり食事ができます。また、個室だと授乳も行えるので、ママは嬉しいですね☆

キッズスペースの有無(あれば◎)

絵本やおもちゃがあると、家から余計な荷物を持って行かなくていい上に、子どもも大人が食べている間、楽しめるので慌てて食事をしなくて済みます。

分煙・禁煙になっているか?

分煙の場合は仕切りもあるかチェック!

ベビーチェアや子ども用の椅子はあるか?

忘れがちですが、意外と重要なのが椅子!座敷でもテーブルでも、大人の椅子では高くて乳児や子ども1人で食べることが難しいです。

従って、抱っこしながら食べたりとゆっくりできない場合もあるので、確認しましょう♪(ハイハイ前の赤ちゃんだと、座敷は寝かせておけるので、座敷がベストです◎)

ベビーカーを置けるスペースがあるか?

狭いお店だと外に置くこともあるので…。

離乳食などの持ち込みOKか?

離乳食期は、持ち込みできるか必ず確認を!最近の子連れOKのお店は離乳食を出してくれるお店もありますが、基本的に離乳食期のお子さんは、手作りやレトルトの離乳食を持っていくことになります。

オムツ替えスペースはあるか?

賛否両論あるかと思いますが、個室でない限り、他の人が食べている場所でオムツ替えはNG。ママ友同士なら、「しょうがないよね」になるかもしれませんが、一般客からしたら、マナー違反です。オムツ替えスペースといかなくても、最近はトイレにオムツ替え台が備え付いている場合が多いので要チェック!

私がいつも外食する際に気にかけているポイントはこんなところです。
特に1番お店選びで重要視しているのは、【子連れ可能な店か?】ということ。

もちろん子連れでも、たまにはコース料理とかお洒落なお店で食べたいですが…。。。
乳児や未就園児に長い間待たせるのは無理です!
小学生位になったら、マナーを教えるのにも良いのでしょうが、小さいうちは子連れ歓迎してくれるお店の方が、パパ・ママも行きやすいし他の人の目を気にせずにすみます。

最近はネットでも【子連れOK】や【子連れ可能】と食べログやホームページにも書かれているところが多いので、参考にして下さいね♪

子連れ外食に必須な持ち物

出発前は、何かと忙しくて、「あれも!」「これも持たなきゃ!」と慌ただしくなります。事前に子連れでのランチや外食が決まっていたら、持ち物をつめておきましょう★

《必ず必要な持ち物》

  • 【母乳】→授乳ケープ
  • 【ミルク】→哺乳瓶、ミルク、お湯
  • マグなどに入れた飲み物
  • 離乳食など、子どもに合った食事
    (その店に食べられるものがあるか、事前に確認しておくと◎)
  • オムツ、おしりふき
  • 食事用エプロンや食器類
    (店によっては、子ども用スプーンやフォークなども必要です)
  • ガーゼやタオル
  • 除菌用ウエットティッシュ
  • 着替えセット一式

《あったら便利なもの》

  • ヌードルカッター(うどんなどの麺類を小さくしたりするのに重宝します)
  • 小さめのお菓子(ラムネ1つでご機嫌が変わったりするので♪)
  • お気に入りの玩具(必ず…必ず…子どもは外食時の途中で飽きます)

子連れ外食で気をつけること!

いくら子連れOKのお店でも、少々気を付けたいことが…!
それは店に入る【時間帯】です。

基本的に会社員のランチ時は12時~13時。
いくら子連れ歓迎しているファミレスなどでも、12時ぴったりに行くと、混雑しています。もちろん、用事等があったり、子どもがお腹空かせて、仕方なくお昼ぴったりに行くこともあるかと思います。

しかーし…!!!

混雑時は、待ち時間もあって子どもはグズリやすい&混んでいるので、ゆっくりお店にいられません。出来るならば、混雑時を外して行くことをオススメします☆

そして、もう1つ気をつけたいこと。

それは【食事のマナー】

ファミレスで、走り回っている子どもが迷惑なんていう話を聞きますが、これはやっぱり保護者がちゃんと注意すべきだと思います。家とは異なるので、子どもとはいえ、食事をするところでは、騒いだり走ったりしないことを教えていかないといけないと個人的に思います。

「子どもだからしょうがない」ではなく、公共の場では、皆が快適に過ごせるようにしましょう!

筆者のオススメランチどころ

まず、ファミリーレストランフードコートは子連れのど定番ですよね。
お子様メニューもある上に、子ども用の椅子や食器も用意されているので、パパ・ママも安心★我が家はまだら2歳と0歳なので、ファミレスの利用率が1番高いです。

そして、次によく利用するのは、キッズスペースがあったりする子連れ歓迎◎のお店
今はネットで調べると、子連れ歓迎のお店が色々出てきます。絵本やおもちゃなどがあるカフェなどは、子どもも楽しめ、大人もゆっくりお茶できるので気分転換に◎

そして、意外と穴場なのがお昼の居酒屋
お昼の居酒屋さんにも、お子様メニューがあったり、お子様食器や椅子が完備されているところがあるのです♪

し・か・も・!!!

ファミレス並みに安い。我が家の近くの居酒屋では、390円で車のプレートに乗ったお子様ランチが食べられます(しかもドリンクバー&おもちゃ付き)

座敷はもちろん、キッズスペースもある居酒屋も増えているので、ランチに困ったら、居酒屋を探すのも◎ですよ♪


以上、【子連れでランチや外食するポイント★持ち物やオススメ場所も!】でした!

子連れパパ・ママだって、たまにはゆっくり外食したいですよね。でも、ちゃんとお店選びのポイントを押さえれば、子連れだって大丈夫◎しっかりリサーチし、パパ・ママそしてお子さんも楽しい外食になるといいですね♪

この記事はここまで。
最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です