オムツを大調査★現役ママが8種類を比較してみました!

オムツ8種

この記事のテーマは【オムツを大調査★現役ママが8種類を比較してみました!】です。

新生児の頃は、産院で使っていたものをそのまま使うことが多いオムツ。でも、サイズアップする頃、次はどんなオムツにしようか悩みますよね。そこで、オムツを様々な視点から見てみました♪

調査のオムツメーカー

今回は次女が使っているSサイズ(テープ)を用意し、比較してみました。
調べたメーカーは、オムツ主要メーカーのこちらです★

  • ムーニー
  • ナチュラルムーニー
  • whito3時間
  • whito12時間
  • グーン
  • メリーズ
  • パンパース
  • パンパース はじめての肌へのいちばん

全部で5メーカーの8種類。
2018年5月に調査をしております◎

肌かぶれなどは、赤ちゃんの体質によっても異なると思うので、今回は載せていません。
では早速、様々な視点から調査していきますよ★

オムツのお知らせライン

オムツのライン

これがまた、メーカーによって大分異なりました。お知らせサインの見やすさって意外と大事なんですよね。

最近のはオムツはイラストが可愛い分、ラインと被っていて見にくかったり…。では、まずラインの詳細から★

  • ムーニー
    →真ん中に太いライン+そのサイドに細いラインの計3本
  • ナチュラルムーニー
    →真ん中に太いライン+そのサイドに細いラインの計3本
  • whito3時間
    →均一の太さのライン3本
  • whito12時間
    →均一の太さのライン3本
  • グーン
    →均一の太さのライン2本
  • メリーズ
    →均一の太さのライン3本
  • パンパース
    →極太ライン1本
  • パンパース はじめての肌へのいちばん
    →極太ライン1本

同じ量の水を濡らしてみたところ…!

個人的に1番見やすいラインはパンパース はじめての肌へのいちばんでした♪


トイザらス限定 パンパース はじめての肌へのいちばん テープ Sサイズ 174枚 (58枚×3) 紙おむつ箱入り

写真を参考にしていただければ、分かるかと思いますが、何本も線が入っているよりも、極太ラインで1本入っていた方が、分かりやすいです◎

ムーニーは絵柄がごちゃごちゃしているので、見にくい印象。

オムツの厚さ

オムツの厚さ

「えっ?厚さはそんなに必要?」と思われるかもしれません。が…!年子や2年違いで子どもがいる場合、外出時に持っていくオムツも2倍…。。。

我が家の長女と次女は2年違いなので、1日外出する時は、2人分のオムツがケースに入りきらない!
そんな訳で、外出時は、かさばるオムツより軽くて薄い方が助かるんですね。(もちろん吸収力あっての話ですが)

では早速、写真をご覧頂きながら、ランキング形式でオムツの厚さを紹介★
(寸法した訳でなく、素人が感じた結果であり、1位が薄くてコンパクトです)

  • 1位→whito3時間
  • 2位→whito12時間
  • 3位→パンパース
  • 4位→メリーズ
  • 5位→パンパース はじめての肌へのいちばん
  • 6位→グーン
  • 7位→ムーニー
  • 8位→ナチュラル ムーニー

断トツは、whitoのオムツ2種類でした。


ネピア ホワイト テープ Sサイズ 12時間タイプ(60枚入)【ネピア Whito】

コンパクトな上にとーっても軽い!!!

旅行など、長期のお出かけにはオススメですね。最下位のムーニーシリーズは、他のオムツに比べて、横幅があるので、かさばる感じがしました。

ただ、全体的な大きさでは、グーンが大きかったです。裏を返せば、同じSサイズでも大きめの赤ちゃんに向いているのがグーン ですね!

オムツの紙の質

こちらは、言葉で表しにくいので、筆者が柔らかく上質だなと思ったオムツをランキング方式で紹介します。

  • 1位→whito3時間
  • 2位→whito12時間
  • 3位→パンパース はじめての肌へのいちばん
  • 4位→メリーズ
  • 5位→ナチュラルムーニー
  • 6位→ムーニー
  • 7位→グーン
  • 8位→パンパース

whitoシリーズは、今までのオムツの概念を見事に覆しました!whitoのホームページには、“まるでシルクのような、プレミアムな肌ざわり”と謳っていますが、まさにその通り◎ティッシュの鼻セレブみたいな柔らかさなのです!!!是非触って欲しいオムツです。

パンパース はじめての~やメリーズは、メッシュになっているので、通気性な良さそうな上にゴワゴワ感もなく上質な感じです◎

普通のパンパースは、この中だと、1番かたい感じがしました。

オムツの吸収力や通気性、サラサラ度など

赤ちゃんのおしっこだと、均等な量ではないので、今回は、200ccの水を満遍なくオムツにかけ、同じ条件で調査してみました★
早速、結果を伝えていきますが、あくまでも個人の感想です。人によっては感じ方が異なるかもしれません。

  • ムーニー
    →湿ってはいないが、200㏄も溜まるとポリマーがプニプニしていて、赤ちゃんにとっては不快だと思う。サラサラとは言い難い。
  • ナチュラルムーニー
    →使用した感じがない。同じくムーニーとは思えない程、サラサラしており、200ccかけた後でも気持ちの良い肌触り。さすがオーガニックコットン配合!肌荒れしている時は、このオムツを使いたい!
  • whito3時間
    →3時間用に作られているので、200ccは限界かなという感じ。もともと薄かったので、むしろ、よくこんなに吸収できたなという印象。
  • whito12時間
    →使用前では1番の肌触りだったが、使用後は以外とサラサラしていない。そして、薄いせいか水の温度を1番感じた(要は冷たい)12時間使えるとのことだが、量が多いと厳しそう。
  • グーン
    →ポリマーが他のオムツよりも膨らみ、これ以上吸収するのは厳しい感じがした。若干、湿っており、サラサラ具合はあまり感じられない
  • メリーズ
    →若干湿ってるいるが、肌触りは200cc吸収したと思えない程サラサラ。これだけの肌触りでコスパも良いので、メリーズ人気が理解できる◎
  • パンパース
    →若干湿っている。が、水をかけている間、どんどん吸収していくので、水分がオムツに残ることがなかった。しかし、ムーニー同様、ポリマーはパンパンで、赤ちゃんは不快かも…
  • パンパース はじめての肌へのいちばん
    とにかくサラサラ。まだまだ吸収できそうな感じがする。こちらも、ナチュラルムーニー同様、肌荒れを起こしている時などに使ってあげたいなと思う優しいオムツ!

オムツのコスト

薬局やスーパー、ネットによっても値段は変わるかと思います。
ここでは、Amazonでの値段(Amazon定期便含む)をランキング形式で発表していきます♪

値段は日々変わるかと思いますので、こちらは2018年5月13日現在のAmazon価格です。

  • 1位→パンパース ・ムーニー・グーン …14円
  • 4位→メリーズ …18円
  • 5位→パンパース 肌へのいちばん・ナチュラルムーニー…21円
  • 7位→whito12時間…24円
  • 8位→whito3時間…25円

1位と8位では、1枚あたり10円の差が出ました。もちろん我が子に合ったオムツを選んであげたいですが、10円って意外とバカにできないんですよね。

1日10枚利用し、1ヶ月300枚だと計算すると、パンパース、ムーニー、グーンは、4200円。whito12時間だと、7500円ですからね…!

年間で考えると恐ろしい…。。。

ただ、オムツは子どもの肌質や体型よって合う合わないがあるので、くれぐれもコストだけでは決めないように…!

実際オムツを使った感想

最後に、娘に使ってみての感想です。オムツの相性は体型にもよるかと思いますが、個人の感想として紹介します☆

ちなみに娘は大きめの太ももムチムチです。2か月半で6キロ超えています…。

  • ムーニー
    →横幅があるので、ムチムチな娘にはピッタリ。だけど、他の比べると股上が短いような…。しかし、ギャザーの作りがしっかりしているので、漏れることはありません◎プーさんの絵柄が可愛いが、やはりおしっこラインが見えにくく、変え時がイマイチ分かりづらいのが難点。
  • ナチュラルムーニー
    →ムーニー同様、横幅があるので大きめなお子さんにもフィットする感じ。ムーニーよりも、触り心地が優しく、おしっこをした後でもサラサラ。吸収力が良いせいか、おしっこ臭さも、普通のムーニーより無い気が◎
  • whito3時間
    →とにかく薄くて、コンパクトなので持ち運びに便利。そして、紙質が素晴らしい!
    一方、3時間用とあって、あまり吸収力は良くない。家なら良いが、外出時はその場でオムツを変えられない時もあるので、使うなら12時間用の方が重宝するかな…という印象。
  • whito12時間
    →3時間用と同様に、おそらく市場に出回っているオムツの中では1番上質。コンパクトな上に3時間用よりも吸収力があるので、外出時には最適!ただ、12時間用といっても、おしっこの量によっては、パンパンになるので注意。あとは値段が高い。正直、毎日使うには、躊躇してしまう…。
  • グーン
    →横幅は、ムーニーの方が若干大きいですが、全体的に大きめに作られているので、ムチムチの娘には1番フィットした感じ。安いからといって、肌触りが悪いわけでもなく、色んなオムツの平均をいっている感じ◎ただ、夜などの長時間は何度か漏れることあり。
  • メリーズ
    →全体的に柔らかく、通気性も良い◎しかし、娘の体型とは合わなかったのか(お腹出てる&太ももムチムチ)、おしっこもウンチも漏れました。その点を除けば、おしっこをした後でも、お尻がサラサラで、つけ心地は良さそう!
  • パンパース
    →股上が深めなので、お腹あたりまで隠れる。テープが伸びるので、どんな体型でも合わせやすい印象。吸収力は抜群だが、背中漏れがとにかく多い。キツく止めても、娘は腹が出ている分、背中はスカスカになってしまい、そこから漏れる様子。
  • パンパース はじめての肌へのいちばん
    →普通のパンパースよりも、サラサラなのでおしっこをした後でも、肌がサラサラ。ウンチも、メッシュシートなので、漏れることはなかった。が、メッシュシートだからなのか、乾燥するとウンチが肌にべったりついていることが…。テープは伸びるので、腰回りは合わせやすい!

まとめ

調査した結果を最終的にまとめると・・・!

  • 【お知らせライン】:パンパースシリーズ
  • 【厚さ】:whitoシリーズ
  • 【大きめ】:グーン
  • 【小さめ】:whitoシリーズ、パンパース
  • 【紙質】:whitoシリーズ
  • 【吸収力・肌触り】:ナチュラルムーニー・パンパース はじめての肌へのいちばん
  • 【費用が安い】:パンパース・ムーニー ・グーン

そして、今回調べてみて、どの調査も平均にいたのが

【平均】:メリーズ でした。

飛び抜けているわけでもないけど、不可もない。そして、値段も比較的安いので、メリーズ は人気があるのかなと思いました♪


メリーズ メリーズテープS 82枚 テープS82枚|生活用品 生活雑貨・介護 ベビー用品 紙パンツ


以上、【オムツを大調査★現役ママが8種類を比較してみました!】でした!

お子さんによって、合う合わないはあるかと思います。ひとりひとり体型や肌質が違うので、兄弟によっても異なると思います。この記事を参考に、最適のオムツが見つかることを願っています♪

記事はここまで。
最後までお読みいただきありがとうございました。

いまAmazonファミリーに登録すると、オムツをはじめベビー用品がおトクに買えます。

  • Amazonファミリー会員は、おむつとおしりふきが定期おトク便で15%OFF
  • 通常配送料・お届け日指定便が無料
  • 1ヶ月無料体験あり
  • Amazonプライムビデオやミュージック他プライム特典が使い放題

近所のドラッグストアで買うよりおトクな商品が多いし、買い物に出かける苦労からも開放されます。
Amazonファミリー、育児世帯には力強い見方です。

⇒Amazonファミリーについてくわしくはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です