ベビーカーでの東京都内の電車移動で気をつけることは?

山手線

東京都内には、JR、私鉄、地下鉄と様々な電車が走っています。

都心に至っては、駅名も複雑で、新宿1つとっても、新宿、南新宿、東新宿、新宿西口、西新宿、西武新宿など、都内に住んでいても未だに何線か迷う事多し……。

そんな複雑な路線が多い中、良くメディアで流れるのは東京都内の満員電車の映像。

「こんな人がいっぱい乗っている電車で、どうやってベビーカー乗せるの?」
「子連れで東京旅行したいけど、都内でのベビーカー移動は無理?」

と疑問に思っている方の為に、都内在住の筆者が色々アドバイスできたらと思い、書きました♪

スポンサーリンク


はじめに……!

私自身、東京育ちなので、満員電車は今まで沢山経験してきました。

特に高校や大学では、池袋や新宿といった都心を通って通学していたので、ギュウギュウの電車に乗るのは慣れっこ。

駅や時間にもよりますが、通勤通学時間の満員電車は、本当何もできません。スマホを開くスペースもないし、本当隣の人と密着度高い…!!!

どこの車両に乗れば、比較的空いているか、どこの駅で座れるか良く研究したものです。

 

そんな、東京の電車事情を身にしみて感じていたので、子どもが産まれてからは、しばらく電車移動を避けていました。

けど、友人と会ったり、ランチをするには、やはり電車で移動するしかない!(我が家には車が無いので)

しかも、我が家は娘が2人いるので、ちょっと遠出すると荷物も多いし、どっちかが途中で寝る率が高い!

という訳で、基本的に東京都内はベビーカーで電車移動をしています。

 

ママ歴3年半ぐらいですが、平日は私1人でも、2人の子を新宿だったり、池袋、吉祥寺辺りなんかは連れていけるようになりました。

そこで、都内の電車事情やベビーカーでの電車移動のコツなどを紹介していきたいと思います!

満員電車
MJKOZOUさんによる写真ACからの写真


スポンサーリンク


都内の電車内や乗換はベビーカーだと大変?

これは正直、一概に大変とも大変じゃないとも言えないです。

何故ならば…【都内でも、駅や電車によって、ベビーカー仕様になっていたり、いなかったりするから】

実は、これだけバリアフリーバリアフリーと叫ばれていながらも、エレベーターが無かったりする駅が都内にはまだあります。

 

例を出すと、先日も、中野にお出かけをしたら、エレベーターが無く、娘を起こしてエスカレーターで降りました。オリンピックに向けてなのか、バリアフリー化を進めている駅も多くありますが、全ての駅にエレベーターがあるわけではないことを、まずは念頭に置いておいて下さい。

そして、都内あるあるですが、乗り換えのちょっとした階段などは、エスカレーターやエレベーターがありません。その為、駅によってはベビーカーを持ち上げて、階段を昇降することもあるのです。

 

私は帰省するのに、都営新宿線の馬喰横山から、JRの馬喰町に乗り換えて出掛けるのですが、そこには階段しかありません

つまり、大荷物+ベビーカーを持ち上げて階段を昇降しないといけないのです。

 

ただ、満員電車の時間帯でなければ、「一緒に持ちましょうか?」と声を掛けてくれる優しい方もいますし、駅員さんに一緒に頼むのもオッケーです!

エレベーター工事をしている所などは、わざわざその為(?)に人員をエレベーター前に配置していて、一緒にベビーカーを降ろすのを手伝ってもらった経験があります。

 

なんだか、先にマイナスばかり書いてしまいましたが、私は普段、電車でベビーカー移動をしていますので、そこまで恐れなくても大丈夫☆

最近の電車車両なんかは、フリースペースとして、ベビーカーを優先的に置ける車両なんかも出ています。

山手線電車E235系
山手線の優先席東日本旅客鉄道株式会社より引用
https://www.jreast.co.jp/press/2014/20140701.pdf

 

つまり…!
こういう、ベビーカーでも乗りやすい電車や車両の位置、移動方法を予め調べておくと、都内の電車移動もそこまで大変ではありません。

むしろ、お土産とか色々荷物多くなると、大変だし、小さい子は昼寝もしますよね。

平日のお昼頃や休日は、都内の電車に沢山ベビーカー見ますので、安心してくださいね♪

 

上記で情報収集しておくと良いと書きましたが、下のサイトは、ベビーカーの為に作られたわけではないのですが、車椅子での移動情報などが丁寧に載っており、初めて行く駅はこちらで先に情報収集するのもおススメです!

⇒ らくらくおでかけネット

満員ラッシュ時は避けるのが無難?

無難というより【満員電車はベビーカーを避けた方がお互い安全です】

というより、都内の満員電車は、本当ベビーカーで乗れる状態じゃないのです!

場所にもよりますが、東京の観光地巡りをするなら、朝と夕方は避けるべきだと思います。

 

具体的な時間を述べると、混雑度が高い電車は朝は6時過ぎ~10時位までは、NG。

山手線や中央線など、比較的いつでも混んでる電車は、お昼でも席が空いていないことがありますので、優先席がやフリースペースの位置を調べておくと安心です。

夕方も早い所だと16時~23時位はもうアウト。

 

平日、旦那の実家から帰省し、帰りが21時頃になってしまったことがあるのですが、もう地獄でした。娘はベビーカーで寝てしまいましたが、帰省していたので、荷物も大量でベビーカーは畳めない。

優先席の所で、電車を待ちますが、とてもじゃないけど、ベビーカーが乗れるスペースもないし、フリースペースも、人が立っている。

 

3台くらい見送りましたが、これではいつまでも乗れないと、娘を抱っこ紐に変え、ベビーカーを畳んで、平謝りし続けながら、乗ったことがあります。

私は、何も言われずに済みましたが、結構冷たい目で見られましたね。本当辛かった。

 

満員電車でベビーカーを無理やり乗せようとすると暴言を吐かれることもあるようです。というより、混雑しているところに、小さな子どもを詰め込むのは危ないですよね。

子を持つ親なら、できればそんな状況は避けたいと思うので、満員電車の時間帯は、余程のことがない限り、避けた方が無難です。

ラッシュ時の駅
けんぼさんによる写真ACからの写真

エレベーターはベビーカー優先でも乗れない?(涙)

これまた、結論から述べますと。
【乗れない事はないですが、かなり待ちます】

特に主要な駅や子連れが多い街ほど、1~3台ほど見送ってから、乗るのは、もはや当たり前。

時間にすると、3分~10分位ですかね。

 

そもそも東京都内の駅のエレベーターって、狭いんですよね。ベビーカーだとギリギリ2台が限界だったり。

そして、エレベーターを必要とするのはベビーカーだけでないので、お年を召した方も結構乗ってきます。そうなると、待つのが当たり前。

なので、携帯アプリなんかで、乗り換え時間を調べていても、それ通りの時刻に乗れない事もしばしあります。

 

特に注意したいのが……!
乗り換えなどで、中二階など真ん中の位置から、地下に降りたい時など。地上から、バンバン乗ってくるので、中二階なんかで、乗れるはずがなく、最高で5回位見送ったことがあります。

 

こんなことを書くと、「あぁ…やっぱり…ベビーカーで行くの憂鬱だな」と思うかもしれませんが、気を利かせて、降りてくれる方もいらっしゃいますし、子連れでも、一度に多く乗れるように赤ちゃんが乗ってるベビーカーとママだけはエレベーターで、パパは階段など臨機に動いて下さる方もいます。

ベビーカーで電車移動する時は、待つことを前提に、余裕を持って出掛けると、安心ですよ♪

抱っこ紐の方がいい?併用?

抱っこ紐だけで、行けるなら、それに越した事はないのですが…。
子連れで出掛ける時って、どうしても荷物が増えがちですよね。特に小さければ小さい程、離乳食やらミルクやら予備の着替えやら…。

 

その上、子どもを抱っこすると、肩も首もバキバキ。余裕で10キロ以上持って移動しているのですものね。

なので、私は【併用】をオススメします!

ベビーカーだけで行くと、若干不安が残るので(平日の昼間によくエレベーターの点検とか行ってるのですよ)出来れば抱っこ紐も持っていくと安心です。

愚図った時も、ベビーカーより、抱っこ紐の方が、身動きとりやすいですしね。

 

ただし、愚図ったりして、抱っこ紐で電車に乗った場合は、なるべくベビーカーを畳むと尚良いかもしれませんね。

ただの荷物置きとして、ベビーカーを置いておくと、空いている電車なら、良いかもしれませんが、満員まではいかなくても混んでる電車で畳まないとトラブルになりかねません。。。

特に海外製のベビーカーは大きいので、結構周りの目がキツイです。

 

そんな日本の環境もどうなの?と疑問に思うかもしれませんが、子連れなんだから、当たり前というわけではなく、あくまでも電車は公共の乗り物ですので、お互いに気持ちよく乗れるようにするのも大事なのかなと私は考えます。

ベビーカーで都内の電車に乗る時のポイント6つ

最後に、東京都内をベビーカーで電車移動をする際のポイントをおさらいも含めてまとめたいと思います!

【ポイント①:ベビーカーで電車に乗るときは、優先席の車両やエレベーターの有無などを調べておく】

特に初めての駅の場合や、大きい駅の場合は事前に調べておくと安心です。

池袋や新宿など、大きい駅は、改札が何個もあるので、その場所にはエレベーターが無かったり、遠回りをしないといけないなんてことは、よくあること…!

【ポイント②:ベビーカーで移動する時は、時間に余裕を持って!】

上で書きましたが、エレベーターを求めて遠回りをしたり、エレベーターを待つ時間を含めると、アプリで調べた予定時刻の電車に乗れないこともあります。

都心の電車は、本数が多いですが、それでも時間に余裕を持っていると安心です♪

【ポイント③:ベビーカーを使用していない時や混雑時は畳む】

電車が混んでいない時は、私もベビーカーを広げたままにしますが、電車が混雑している時などは畳まないと乗れない時もあります。

いつでも畳める準備はしておきましょう!

【ポイント④:ベビーカーをとめる位置は、端っこや優先席付近で】

ハコが狭い電車だと、通路の真ん中にベビーカーを止めてしまうと、他の方が通れません!(我が家の良く乗る都営大江戸線なんて特に…)

なので、我が家はいつも端っこや優先席にとめています。もし、真ん中しか空いていなかったら、通路を塞いでいないか、確認しましょう!

【ポイント⑤:ベビーカーのロックをしっかりかける】

結構、忘れがちで私なんかよくやるのですが …!ベビーカーを停める際には、ロックをかけないと危険です!

混雑する電車は、急停止したり、閉まりかかっている電車に無理やり乗ったりすることで、ドアが2度3度開くことなんかザラ。

そういう時に、きちんとベビーカーをロックしておかないと、ベビーカーが動いてしまって、子どもはもちろん、他の乗客にも危害を与える可能性もあります。

【ポイント⑥:子どもをあやしたり、飽きない為のグッズを持っていくのを忘れずに!】

赤ちゃんや子どもが泣いてしまうのは仕方ないことです。けど、それを子どもだからと公共の場で放っておくのは、間違い。

特に、自分はスマホいじってて、子どもが騒いだり泣いていたりしていると、他所の人はイライラしてしまうこともあります。

泣いてしまった時にあやす道具を持ち歩いていると安心です!

オススメグッズなどは、↓の記事でも紹介していますので、是非ご覧下さい。

子連れで電車や新幹線に乗る注意点!オススメアイテムも!

まとめ

ベビーカーで都内の電車に乗る場合について、様々書きました。東京の電車は、多いし、駅名も複雑で本当ややこしいですよね。

私自身も未だに降りたことのない駅が沢山あります…!
そして、そんな駅に行く時は、必ず駅事情を調べてから行きます。

東京の人は冷たいとか良く言いますが、子どもと電車で出掛けるようになってから、何度も助けられたこともあります!

ベビーカーでお出掛けを怖がらずに、是非ポイントを押さえながら、東京都内の電車を使って、観光や旅行を楽しんで下さいね♪

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です